電話でアルバイトに応募

アルバイトサイトランキング

フロム・エー
全国対応のアルバイト求人サイト。リクルート運営
シゴト.in バイト
ワークゲート、介護求人ナビ、ガールズウーマンなどのバイト見放題!
シフトワークス
ワガママなアルバイト探しができるシフト検索機能!
マイナビバイト
エリア、職種別等によるアルバイト検索。毎日コミュニケーションズが運営。

電話でアルバイトに応募

アルバイトの応募はインターネットで行うのが主流ですが、電話で応募することもあります。たとえば、求人情報誌で求人情報を見つけた場合や街を歩いていて求人募集の看板を覚えていてその店に電話するなどです。そういった場合は電話でアルバイトに応募します。そういうときのために、電話でアルバイト応募するときの注意点をまとめました。

1.電話をかけるタイミングをチェック
先方はあくまでも仕事をしています。朝・昼・夜の忙しい時間は避けましょう。飲食店にランチタイムの時間帯や夕方6時〜8時くらいに電話するのは最悪!飲食店だったら、朝11時前とか昼間14時〜16時くらいにしておきましょう。

2.電話をかける場所を確認
周りがうるさい場所から電話をかけるのはさけるべき。交通量の激しい場所、駅の構内などは避けて、静かな落ち着いた場所(自宅など)から電話しましょう。自分の声が相手に伝わらないばかりか、相手の声も聞き取りづらく、悪い印象しか与えません。

3.準備するものは3つ
メモとペン。これは自分の記憶力に自信があっても必ず用意すること。聞き間違いや覚え間違いというのはかなりの頻度で発生します。こういったことがあると求人企業の方もいい印象はもちません。また、大事なのは自分のスケジュール帳です。電話で応募するときには、その場で面接の日時を決めますから、相手に提案された日時が自分の都合に合うかどうかを、目で見える形で確認できるものが必要です。スケジュール帳がなければカレンダーを用意して、自分の予定を書き込んでおきましょう。これも提案された面接日時が都合がいいかどうかを一目で判断するためです。

4.質問事項は整理しておく
求人情報を見ただけでは判断できない内容があります。こういう質問があれば、面接に行く前に確認しておいた方がいいでしょう。条件があわない求人に応募してもあなたの時間と手間をロスするだけでなく、先方にとっても時間のムダになってしまいます。

5.電話のマナーをしっかりと
電話では大きな声で話しましょう。感覚的に普段の声より1つか2つ大きな声を出すことを心がけるとよいでしょう。よく言われるのは電話から第一次審査が始まっているということです。か細い声で何を言っているか聞き取りづらいと求人企業に与える印象は悪いです。また、電話を切る時には相手が切るのを確認してから切りましょう。携帯電話の場合は心配ありませんが、固定電話の場合はガチャ切りも厳禁。

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2011 アルバイトDAYS. All Rights Reserved.